さあさあ篇

片岡愛之助さんと、箭内道彦監督がタッグを組み、かつてない刺激的なTV-CMが完成。「食べる生七味」を広める「生七味売り」は、このCMのために創作されたオリジナルキャラクター。なんと、衣裳・舞台・音響に至るまで歌舞伎のスタッフが制作。その迫力は本物の歌舞伎舞台そのものです。スーツ姿のシーンでは、その日初めて商品を口にした片岡愛之助さんのリアルなリアクションが見所。監督いわく「狙ったのは、まるでNHKの歌舞伎中継が民放で流れ出したかのようなインパクト」。さあさあ、みなさま、心ゆくまでお楽しみください

CM関連情報