穂先だけ篇

メンマの筍の穂先だけを使ったロングセラー商品「穂先メンマやわらぎ」。そのしゃっきりやわらかな歯ごたえを、片岡愛之助さんが歌舞伎の二枚目役『つっころばし』のしぐさで表現。福島県川俣町山木屋地区に伝わる「山木屋太鼓」の畳みかけるリズムと愛之助さんの表情、そして、しゃきしゃきした咀嚼音から、食べはじめたら止まらない「やわらぎごはん」の美味しさが伝わってきます。一度に一瓶食べてしまう方もいらっしゃるほど、若い方からご年配の方々にまで愛される「穂先メンマやわらぎ」。見る度に、今にも食べたくなるCMに仕上がりました。

CM関連情報