スタミナ料理で暑い夏を乗り切ろう!簡単レシピ7選!

夏になり、暑さが厳しくなってきたら、スタミナ料理を積極的に摂ることをおすすめします。栄養豊富な食材を使った時短レシピで、元気を取り戻しましょう。 今回は夏の疲労回復に効果的なスタミナ食材について解説しながら、おすすめのスタミナ料理のレシピを7つご紹介していきます。どれも簡単に作れるので、ぜひご家庭でもお試しください。


この記事は約6分で読み終わります。

暑い夏にはスタミナ料理を食べよう

暑い夏の季節は、意識してスタミナのつく料理を食べることが大事です。

夏の季節は花火大会に夏祭りの縁日、開放感のあるビーチにプールと、楽しいイベントが盛りだくさんです。一方で夏風邪を引いたり、暑さから夏バテしたりと体調を崩しやすい時期なので、しっかり食事を摂って健康維持に努めましょう。

とはいえ高温多湿の日本の夏は体力の消耗が激しく、食欲が減退しやすい傾向があります。そんなときこそ栄養満点のスタミナ料理で、パワーを身体に補給してください。

スタミナがつく食材

夏の場合は栄養面が優秀なだけでなく、食べやすいもの、食欲アップに役立つかも重視しながら食材を選んでください。

夏の季節におすすめのスタミナ食材は以下の7つです。

①鶏肉
②豚肉
③魚
④あさり
⑤にんにく
⑥唐辛子
⑦生姜

ひとつずつご紹介してきましょう。

まずは鶏肉です。タンパク質が豊富な肉類はスタミナ食材の代表格ですが、なかでも夏の季節におすすめの食材は鶏肉です。

鶏肉は牛肉や豚肉と比較して、ビタミンAが3~4倍も多く含まれていることで知られています。ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ栄養素で、免疫アップにも役立つため、体力が低下しやすい夏の食卓に積極的に取り入れましょう。

次に豚肉です。豚肉はタンパク質とともに、エネルギー代謝に必要なビタミンB1を多く含んでいる食材です。ビタミンB1は肉体疲労や倦怠感の改善に役立つので、夏バテを防ぐ効果が期待できます。

魚もおすすめです。タンパク質が豊富ですが、それ以上にカルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富で、免疫力アップに役立つといわれています。魚が苦手な人は、ちくわやかまぼこなど、魚肉を加工した食材を活用しましょう。

貝のなかでも、あさりはスタミナ料理にぴったりです。あさりはビタミンB12やタウリンをはじめとする栄養が豊富で、優秀なスタミナ食材です。旨みも強く、貧血予防や疲労回復に役立つ栄養を効率良く摂取するのにうってつけです。

にんにくはスタミナの増進をサポートするスコルジニンが含まれている、代表的なスタミナ食材です。またアリシンがビタミンB1を吸収し、代謝を活性化させるため、夏バテの改善に役立ちます。

辛みの強い唐辛子は、胃腸の調子を整えて消化を助ける、カプサイシンが豊富です。また含有するビタミンAとビタミンCの効果で、抗酸化作用にも期待が持てます。

最後に生姜です。生姜の爽やかな香りは、疲労回復や食欲増進に役立つシオネールと呼ばれる成分です。また強い殺菌作用をもつ辛み成分、ジンゲロール・ショウガオールが食欲を刺激するため、夏のスタミナ料理に最適です。

それではこれらの栄養満点な食材を使った、夏におすすめのスタミナレシピを紹介していきましょう。

ガーリックチキン

鶏もも肉で作る、ジューシーなスタミナ料理です。塩こしょうを振って焼いた鶏肉に桃屋の「きざみにんにく」を加えて炒め合わせただけの簡単な調理ですが、パンチがあって食欲をそそります。

桃屋の「きざみにんにく」は、調理の最後に加えるのがポイントです。チキンブイヨンの旨みがプラスされているので、にんにくの香ばしい風味とともに、鶏肉本来の旨みがパワーアップします。

レシピはこちら

焼肉(サムギョプサル)のたれ

スタミナ満点のお肉をたっぷり食べられる、甘辛の焼き肉のたれです。

桃屋の「野菜においしいにんにくみそ」は、肉との相性も抜群です。サンチュにお肉と好きな野菜を巻いて、たれをつけて頂きましょう。お肉と一緒に長ねぎを巻いて食べると、ビタミンB1を効率良く摂取できるのでおすすめです。

桃屋の「野菜においしいにんにくみそ」は、辛口米みそ・白甘米みそ・韓国産コチュジャンの3種類をベストバランスでブレンドしていて、肉や野菜などなんにでも合います。お好みで、桃屋の「キムチの素」を加えてもいいでしょう。

レシピはこちら

豚キムチつけ麺

豚バラ肉のジューシーな旨みたっぷりのつけだれでいただく、スタミナ料理です。つるりとしたのど越しは夏にうってつけで、食欲のないときでもしっかり食事が摂れます。

桃屋の「キムチの素」を活用して、簡単に美味しいつけ麺のたれを作りましょう。フルーツ・野菜・魚介の旨みが効いた「うま辛万能調味料」なので、余計な味付けの手間がかからず、誰でも本格的なお店の味に仕上がります。

桃屋の「キムチの素」に含まれているりんごの作用でお肉が柔らかくなるため鶏肉や豚肉を焼くときの下味にも、ぜひ活用してください。

レシピはこちら

麻辣つけ麺

辛いものが好きな人におすすめの、豚肉と桃屋の「しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油」をたれに使ったレシピです。しびれるような辛さを、冷たい中華麺でご賞味ください。そうめんを使っても、美味しくいただけます。

桃屋の「しびれと辛さががっつり効いた麻辣香油」を使う簡単レシピですが、山椒、花椒、唐辛子に焦がしにんにくを使ったオリジナルの香味油を加えているため、奥深いコクのある味に仕上がっています。

サクサクとした食感のフライドガーリックは具材としても楽しめて、パワフルで満足感が高い一品です。ぜひご自宅でも試してみてください。

レシピはこちら

さんまのかば焼き丼

脂ののったさんまを使った、甘辛だれのかば焼き丼です。しっとりと焼き上がったさんまはご飯との相性が抜群で、もりもり食べられます。

桃屋の「さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味」は仕上がりの最後にプラスするので、ほど良い辛さと山椒の香りが食欲を刺激して、やみつきになることうけあいです。

「さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味」は唐辛子に和山椒や柚子を加えた、しっとりした味付七味です。乾燥した七味と同じ使い方ができるのはもちろん、そのままご飯にかけても美味しいので、ご家庭の冷蔵庫に常備しておくことをおすすめします。

レシピはこちら

あさりラー油ラーメン

あさりたっぷりのピリ辛ラーメンは、夏の暑さで疲れた身体に嬉しい栄養が豊富です。見た目ほど辛くはないので、お子さんでもおいしくいただけます。たくさん食べて、夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

あさりのだしと桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の味付けのみとシンプルでも、コク深いスープが堪能できます。フライドガーリックとフライドオニオンのWの香ばしさで、たっぷり栄養を摂ってください。

レシピはこちら

たこときゅうりのキムチ和え

新鮮なたこと夏野菜のきゅうりを使った、パンチのあるスタミナ料理です。たこもあさりと同様にタウリンが豊富な海鮮食材なので、夏にうってつけです。

切ったたこを桃屋の「キムチの素」で和えるだけと簡単で、ササッと作れて便利です。辛さとともに、フルーツや魚介の旨みがたっぷりの濃厚仕上げなので、後を引きます。

ビールや冷酒とも相性抜群なので、夏の晩酌のおともにもおすすめです。

レシピはこちら

まとめ

スタミナ料理というと、手間がかかって作るのが大変というイメージがあるかもしれません。ですが桃屋のびん詰めや調味料を活用すれば、簡単に美味しいスタミナ料理が作れます。

夏バテで疲れた身体に染みわたる美味しさなので、あなたも夏にぴったりのスタミナレシピをぜひご家庭で試してみてください。