桃屋の「食べるラー油」を使ったアレンジレシピ9選!晩ご飯にもおつまみにも!

辛いものが無性に食べたくなるとき、ありますよね。リフレッシュしたいときや、なにか刺激を求めているとき、寒い季節も暑い季節も、いつでもおいしく食べられるのが辛い料理です。 今回は桃屋の食べるラー油を使ったレシピを9つご紹介します。ピリ辛味が癖になる料理から、ガツンとくる辛さが刺激的な料理まで、幅広いジャンルの料理をまとめました。ぜひ今夜のおかずの参考にしてみてください。


この記事は約7分で読み終わります。

食べるラー油を使ったレシピ9選

2009年に発売した桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は爆発的に流行した商品で、いまもなお多くのお客さまに愛され続けています。

食感が分かるほどたくさんの具材がゴロゴロと入った食べるラー油は、さまざまな料理にアクセントを加えてくれる万能調味料です。いつもの料理に食べるラー油を加えるだけでも簡単にアレンジできますよ。

ピリ辛味が楽しめるレシピ5選

まずは桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を使ったレシピを5つ紹介します。ほどよい辛さに、フライドガーリックとフライドオニオンの香ばしさが加わったピリ辛料理はどれも絶品です。

ねばねば小鉢

あっさりとした食材を使った小鉢に、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を加えましょう。

ほどよい辛さと香ばしさが追加されて、味にぐっと深みが出ます。

また、フライドガーリックとフライドオニオンの食感も楽しめる1品です。

箸休めやおつまみ、ご飯のおともにもおすすめです。材料を切って混ぜるだけなので、もう一品欲しいときに作ってみてはいかがでしょうか。

レシピはこちら

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

フライドガーリックのカリカリ食感がたまらない程よい辛さの元祖食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

牡蠣のカリカリ焼き
ラー油肉そば

アボカドのラー油がけ

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は香ばしいフライドガーリックとフライドオニオンの旨みが特徴。シンプルな食材に、味と食感のアクセントを加えてくれます。

濃厚なアボカドに、サクサクとした食感が相性抜群です。

家にいながら居酒屋気分を味わいたいときや、急な来客をおもてなしするときなど、さまざまなシーンで食卓に彩りを与えてくれるレシピです。

レシピはこちら

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

フライドガーリックのカリカリ食感がたまらない程よい辛さの元祖食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

もち ラー油和え
ピリ辛こんにゃく

冷奴 おかかラー油がけ

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は豆腐にかけてもおいしく頂けます。

冷奴といえば、素朴で優しい味わいのイメージが強いでしょう。しかし、食べるラー油をかけるだけで、程よい刺激が癖になる一品に変身します。

かつおぶしの香りと旨みが加わるので、いつもとは一味違う冷奴が楽しめます。

レシピはこちら

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

フライドガーリックのカリカリ食感がたまらない程よい辛さの元祖食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

ねばねば小鉢
ラー油肉そば

 

麻婆春雨

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、おかずの味付けとしても大活躍してくれます。

麻婆春雨といえば、つるつる食感とピリ辛味が食欲をそそる料理です。桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の香ばしさがよく合い、やみつきになること間違いなしです。

レシピはこちら

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

フライドガーリックのカリカリ食感がたまらない程よい辛さの元祖食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

ピリ辛手羽先揚げ
ピリ辛こんにゃく

 

豆乳坦々麺

スープの味付けとして、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を活用してみましょう。

豆乳のまろやかさに、フライドガーリックとフライドオニオンの香ばしさが加わって、食欲をそそります。

豆乳ベースの担々麺なので、辛みが得意ではない方もおいしく食べられるのではないでしょうか。女性やお子様にもおすすめの一品です。

レシピはこちら

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

フライドガーリックのカリカリ食感がたまらない程よい辛さの元祖食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

棒餃子
ベビーホタテのラー油漬け

 

刺激的な辛さがたまらない!おすすめレシピ4選

ピリ辛が好きな人もいれば、激辛が好きな人もいますよね。ここまでは、おいしいピリ辛料理を紹介してきましたが、続いては桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」を使った、より辛味の強い料理をまとめていきます。

辛さの度合いは、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の約10倍ほどです。刺激的な辛さをお求めの人は、ぜひ試してみてください。

激辛チャーハン

見た目のインパクトが強い真っ赤なチャーハンですが、辛いだけでなく唐辛子本来の旨みをしっかりと感じられます。

とにかく辛いものが食べたい、思いっきり汗をかいてリフレッシュしたいというときにおすすめです。

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」は、厳選した3種の唐辛子を使用しています。カット形状にもこだわっているので、食感も楽しむことができます。

フライドオニオンとフライドガーリックのサクサク食感と唐辛子の香ばしさがたまらない、食欲をそそる一品です。

レシピはこちら

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」

唐辛子本来の香ばしさ、旨みを味わえる激辛好きのための食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

ピリ辛手羽
玉子スープ

辛玉うどん

忙しい日のランチにサッと作れるメニューといえば、うどんを思い浮かべる人も多いでしょう。刺激的な辛さを求めているときにおすすめな、辛いうどんのレシピを紹介します。

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」のパンチのある辛さと、卵黄の濃厚なまろやかさは相性抜群です。

まずは、卵黄を崩さずそのまま食べて、辛さをダイレクトに味わいましょう。口の中が辛みでいっぱいになったら、卵黄を混ぜて食べてみてください。簡単に作れるうえ、一度で二度おいしい料理です。

レシピはこちら

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」

唐辛子本来の香ばしさ、旨みを味わえる激辛好きのための食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

焼き餃子
温豆腐

焼き餃子(辛さ増し増し香ばしラー油かけ)

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」の辛みと香ばしさを活かした料理なら、餃子は外せません。

いつもの餃子のタレを、桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」にするだけで、旨みたっぷりの辛い焼き餃子を味わえます。

唐辛子のガツンとくる辛さと香ばしさ、深みのあるコクにやみつきになるでしょう。

レシピはこちら

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」

唐辛子本来の香ばしさ、旨みを味わえる激辛好きのための食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

辛玉うどん
ピリ辛手羽

ピリ辛手羽

脂身が多い肉と唐辛子は、相性のよい組み合わせです。ピリ辛手羽の作り方は、手羽先を焼いて、桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」で味付けするだけです。手軽においしく激辛料理を楽しみましょう。

シンプルな材料で作れるレシピは、忙しい日の献立にも取り入れやすいでしょう。激辛な肉料理が好きな人は、ぜひ試してみてください。

熱々の手羽先を頬張り、冷えたビールをぐいっと喉に流し込めば、幸せな気分になってリフレッシュできそうですね。

レシピはこちら

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」

唐辛子本来の香ばしさ、旨みを味わえる激辛好きのための食べるラー油です。

この調味料を使用したレシピはほかにも!

激辛チャーハン
玉子スープ

 

今回紹介したレシピ一覧

1.ねばねば小鉢

2.アボカドのラー油がけ

3.冷奴 おかかラー油がけ

4.麻婆春雨

5.豆乳坦々麺

6.激辛チャーハン

7.辛玉うどん

8.焼き餃子(辛さ増し増し香ばしラー油かけ)

9.ピリ辛手羽

今回紹介した桃屋の商品一覧

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
今回使用しているレシピ:ねばねば小鉢、アボカドのラー油がけ、冷奴 おかかラー油がけ、麻婆春雨、豆乳坦々麺

桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」
今回使用しているレシピ:激辛チャーハン、辛玉うどん、焼き餃子(辛さ増し増し香ばしラー油かけ)、ピリ辛手羽

まとめ

辛い料理が食べたいときは、桃屋の食べるラー油がおすすめです。ぜひ小鉢からメインのおかず、ご飯や麺などの主食まで、幅広い料理の味付けに活用してください。

ピリ辛がお好みなら桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を、激辛を堪能したいときは桃屋の「辛さ増し増し香ばしラー油」を使った料理を作ってみましょう。

ただ辛いだけでなくしっかり旨みもあり、さらに香ばしさとコク、カリカリ食感まで楽しめるのが食べるラー油のいいところです。使いこなせば料理の幅がぐっと広がることでしょう。